株式会社深井製作所

新着情報
新着情報

SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2014辰巳総監督より

 6月の24時間耐久レース本番に向け、SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2014チームも既にドイツ入りしています。
 SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2014の総監督 辰巳英治氏より、現地ピットで撮影した写真が送られて来ましたのでご紹介いたします。
STI with embrella.jpg

【現地でembrella®製アタッシュケースを手にポーズを決める辰巳総監督と小澤監督】
 
 辰巳総監督(写真向かって左)と、小澤監督のお二人が手にしているのは、当社から進呈したembrella®製のアタッシュケースです。昨シーズンはアルミ素地のシルバーのままでしたが、今シーズンはSTIのレース車両をイメージして、WRブルーに近いブルーアルマイト処理をしてみましたが大変好評でした。
 勿論、STIとembrella®のダブルネームに、シグネイチャー入りの専用シリアルプレート付きです。お二人の他、日本人ドライバーの吉田選手、佐々木選手にも同じものを進呈しています。
 また、アタッシュケース以外にも、スペアパーツや監督とドライバーが通信する無線機器の充電スタンドを兼ねた専用ケース等々、10近い特注ケースを進呈しており、現場のメカニックからも、設営の合理化により準備や撤収に要する時間が大幅に短縮され、レースに集中できる環境が整ったと大変好評を頂いているそうです。
 以上のようにembrella®は工夫次第で多岐にわたり活用できる可能性があります。自動車業界のみならず、ご提案させていただきたいと思います。

embrella®中国で特許成立

 当社の軽量化・環境技術embrella®について、中国特許庁より特許番号が発行されましたのでお知らせします。

【特許番号】

ZL 2008 8 0129618.0

 本年2月に独、仏で、また、それ以前にも米、露、韓での権利化が済んでおり、今回の中国が6か国目となります。グローバル調達という需要家の要求に応える体制が、また一つ整いました。インド、韓国では既に現地企業を通じてロイヤルティビジネスで量産も始まっておりますが、さらなる市場拡大に向け邁進して参りたいと思います。

人とクルマのテクノロジー展2014に出展します!

本年も人とクルマのテクノロジー展2014に出展します。
今年も弊社の軽量化技術embrella®を中心に、様々な展示を予定しています。昨年は、スバル初のハイブリッド車『XV HYBRID』で初めて遮熱版以外での採用例をご紹介しました。
今年は昨年5月にインドで初の海外採用となったASHOK LEYLAND社の小型トラックDOST(ドスト)の多層仕様や、今年2月生産分より韓国サンヨン(雙龍)自動車で採用されたkoland C(コランドC)の床下遮熱版3部品を初公開する予定です。
人とクルマのテクノロジー展については以下をクリックしてください。オフィシャルページへ切り替わります。

人とクルマのテクノロジー展2014

スズキ株式会社 鈴木会長来社!!

去る4月15日(火)、スズキ株式会社 代表取締役社長兼会長である鈴木 修 氏が深井製作所へ来社いたしました。
足利商工会議所主催で行われました特別講演会終了後、弊社にも来社いただきました。簡単な弊社の会社説明後、工場も視察していただき、embrella®についても説明させていただきました。

環境・軽量化技術embrella®の説明の様子

会社説明、工場視察後、タイトなスケジュールの中、弊社従業員との集合写真にも快く承諾していただき感謝しております。
鈴木会長来社集合写真.JPG
鈴木修 代表取締役会長兼社長を囲んでの記念撮影

国際的ラリードライバー 新井敏弘氏 来社!

 2/18(火)、当社にラリードライバーの新井敏弘氏が来社されました。
 ご来社に伴い、開発部長の川村よりembrella®のご紹介をさせて頂いた他、工場見学なども行いました。
 昼休みには、社屋の前でサインや記念撮影にも快く応じて下さいました。
新井敏弘氏来社.jpg
 群馬出身の新井氏は、昨年2013年はERC(ヨーロッパラリー選手権)にスバルWRX STI R4ラリー仕様車で参戦している国際的ラリードライバーです。詳細は以下を参照してください。

新井 敏弘 紹介(ウィキペディア)

新井 敏弘オフィシャルサイト