生産体制:プレスライン

プレスライン

【ユーザーニーズの多様化に伴う、高効率な多品種少量生産体制の確立】
 グループの自動化技術を集結し、最新鋭の自動プレス機械にロボットを組み入れた独自の生産ライン、FMSプレスラインを確立したFUKAI。ユーザーニーズの多様化に伴う多品種生産・小ロット生産の高効率化とともに、高精度化、低コスト化も実現、高度、複雑化するニーズに柔軟に対応しています。

【特化した固有技術に知能をプラス、<プレス間搬送ロボット>にFukaiの技術がヒカる】
自動化のノウハウを固有技術として蓄積してきたFUKAIは、その特化した技術にCIMの生産管理、機械設備管理機能を加え、最新鋭のロボットを多角的に組み入れた<プレス間搬送システム>を確立しています。ハンドリングロボットをはじめ、治具持ちロボット、ガン持ちロボット、CO 2溶接ロボットを加工ライン上に、無人化ラインをさらにシステムアップさせたこのシステムは、高精度・低コストを実現するFUKAIの独自技術として、ユーザーのあらゆる要求にお応えします。
プレスライン.jpg

| Trackbacks [0]

1