コンプライアンスポリシー

コンプライアンスポリシー

概要
当社は、お客様、取引先および地域社会から信頼され、社会にとって必要とされる企業を目指します。その実現の為には、コンプライアンス体制の整備と強化が必要とされています。
役員及び社員の一人ひとりがその意味を理解し、誠実な行動を徹底する取り組みを行ってまいります。
法令・社内諸規則・社会規範の順守
法令・社内諸規則及びその趣旨を正しく理解し、これを遵守します。また、社会規範に則った良識ある倫理的な事業活動を行います。
お客様からの信頼
お客様のニーズを把握して問題解決に寄与し、安全性と品質に優れた製品・サービスを開発、提供し、お客様の満足と信頼を獲得します。
公正な事業活動
すべての取引先に対して、良識と誠実さをもって公正にして透明度の高い事業活動を行います。
社会への貢献・責任
自社の社会的責任を認識し、健全な業務運営を行います。
人権尊重・健全な職場環境
すべての人々の人権を尊重し、不当な差別などにつながる行為は容赦しません。
また、従業員の安全と健康の確保に努め、互いに信頼感のある健全な職場環境の維持に努めます。
情報の適切な保護・管理
当社の「情報セキュリティ基本方針」、「個人情報保護方針」に従い、情報資産や個人情報を厳重かつ適正に管理し、情報システムのセキュリティについて適切な対策を講じます。
反社会的な勢力との関係遮断
社会の秩序と安全に脅威となる反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨みます。
環境の保全
地球環境の保全のため、当社の「環境方針」に基づき、環境への影響の低減に努力していきます。
国際的事業活動における国際ルール・現地法令の順守と現地の文化や慣習の尊重
海外現地法人及び海外企業との取引においては、国際ルール・現地の法令を順守します。また、現地の文化や慣習を尊重し、相互信頼に基づく事業活動を推進します。
コンプライアンス体制の推進・実施
本ポリシーに基づき、常に自らの行動を律するとともに、コンプライアンス体制の推進・定着・改善に努めます。
2019年2月1日
株式会社 深井製作所
代表取締役社長 深井孟
| Trackbacks [0]

1